株式会社ハートフルワーク 公式サイト
ご相談・お見積り 無料!
0120-287-475
[受付] 9:00~19:00(日・祝日休)

お知らせ・ブログ

ホーム > お知らせ・ブログ

除草・剪定・伐採作業

本日は除草、剪定、伐採のお知らせです。

昨年同様、砕石敷きは機械使用不可ですので

手作業での除草になります。

剪定、伐採作業は機械使用。

スッキリキレイになりました!

それでも雑草はすぐ大きくなるので・・・

土壌を汚染することなく、

雑草が全く生えない除草剤欲しいですね。

 

 

棟瓦補修作業

本日も瓦の補修のお知らせです。

地震により漆喰が崩れ、雨水が侵入する状態です

崩れた漆喰を撤去します

カチオンフィラーにて施工しました。

棟丸瓦を止めている針金が殆ど切れてましたので

ステンレス針金で繋ぎました。

 

スズメバチ駆除

本日は スズメバチ駆除のお知らせです。

9月、10月は ハチの活動が活発になり攻撃性も

高く危険な時期です。

 

直ぐ横は道路になり歩行者も多くおりましたが、

誰も気付くこともなく全くわかりません・・

隣には保育園もあり子供達も多く、敷地管理会社様から

早急にとのことでしたので、夕方を待たず日中でしたが

窓を開けている近隣住宅と隣接する保育園には窓閉めの

声掛けしまして即駆除させて頂きました。

スズメバチ駆除専門業者などでは成虫も幼虫も

生きたまま捕獲して必要業者などに販売をして

いますが弊社では生け捕りは時間もかかり逃げる

蜂や攻撃性も高くなることが多くなりますので

殺虫剤での駆除としています。

 

これからの時期では木々剪定や草刈り作業には

十分に注意しましょう。

蜂駆除・アシナガバチ

最近は毎日のように新聞や報道で蜂に刺されて

救急搬送されたニュースがありますね。

畑仕事や草刈りなどで巣に気付かずに刺されて

しまうケースが多く、刺されると命に係わる

場合も多いので十分に注意が必要です。

蜂も生きていますから駆除も悲しいですが

民家玄関先などに巣を作る場合も多いので

駆除は止むを得ないです。

ご自身で駆除を行う場合には軽く考えずに

十分注意し作業することをお勧め致します。

寸丸止め瓦 取付

屋根瓦が落ちてしまったのをみて欲しいとのご依頼でした。
現調に伺いまして お客様から落ちていた寸丸止め瓦を
受取り確認しましたら欠けも割れもなく軽症でした。
直ぐに合わせてみましたが・・・・寸法がたりません
お客様と周囲を探したところ雑草の中に埋まっており
無事見つかりました。
お客様の了承を得まして、即時補修作業しました。
針金止めのみで錆びて切れてしまい落下したようです。
ポリマーセメント、コーキングを使用し補修をさせて
頂きました。
落ちた寸丸瓦以外も簡単に取れる状態のものには軽く
コーキングを点付にて止めました。
即日補修可能な場合もあります、お気軽にご相談下さい

庭木手入れ作業

本日は庭木手入れのお知らせです。

年齢を重ねてくると ご自身で手入れするのには

体力的にも なかなか大変になってしまいます。

刈ってしまう草木、残しておく草花などを

お客様と打ち合わせしながら作業勧めます

剪定した木々、草木雑草はお客様ご自身で

可燃ゴミとして処分するとのことでしたので

ゴミ袋に入れさせていただきました。

作業中にはスズメバチも飛んでいましたが

何事もなく作業進められました。

草刈り木々剪定はハチ、マダニ、チャドクガ、

危険な害虫に出会う危険も多くありますから

ご自身での作業には十分注意が必要です。

スッキリ綺麗になりました。

 

控壁・外壁補修

控壁とモルタル壁補修のお知らせです。

欠損と亀裂です

何のために打ってるのか意味が分からない

ボルトで割れている箇所の補修が主です。

打ったのは地元建設会社との話しですが・・・

外壁用ウレタン塗料で仕上です。

玄関控壁には亀裂が入り軽く押すだけでも揺れて

倒れなかったのが不思議なくらいです。

本来、撤去して新しくするのが理想なのですが

予算もありますので補修することに。

カットしてドリルでもみ10㎜鉄筋を入れまして

ブロック継ぎ目は空洞で全く繋がっておらず・・・

エポキシ樹脂コーキングを入れ。

カチオンフィラー。

ベージュ色のウレタン塗料。

大谷石系では色を近づけるのは困難な為に

お客様 納得の上での作業になりました。

 

排水管 排水位置変更作業

毎日暑いですね、、、

いつもお世話になっています建設会社様からの

ご依頼、自社で手が回らない為、弊社に。

排水される雨水の勢いが強く側溝に入らずに

敷地の外に流れ出てしまい斜面の土を削って

しまっているとのご相談でした。

雨水が流れ出ないよう蓋を盾にしていたようです

 

えぐれた斜面には土のうを作成して入れました。

既存の排水管を切断してしまいます

桝フタに穴を空けます

桝フタは外せるように配管の高さと穴径には

余裕を持たせました。

写真では簡単に終わっていますが・・・

作業日は猛暑で全身汗ダクでの作業でした。

屋根瓦補修工事

毎日暑い日が続いています、、、

本日も屋根瓦補修工事のお知らせです。

昨年の地震の際に他業者様が補修した個所では

外れやズレはなく完全に固定されています。

セメントとコーキングで固定したようです、、、

ここまで止めれば動きませんね・・・

 

今回の被害部分を補修していきます。

崩れている部分の漆喰とモルタルを撤去します

位置を修正してモルタルと超強度コンクリート、

ポリマーコンクリートにて固定します

お客様が漆喰には拘らないとのことでしたので強度を

考えて防水性と強度が高い材料で施工しました。

モルタル15キロ、超強度防水コンクリート7キロ、

ポリマーコンクリート10キロ使用しました。

墓石洗浄/コーティング

本日は墓石洗浄とコーティング作業のお知らせです

建立されたばかりですが雨染みは出来てしまいます。

最初に全体を洗浄しますが酷い汚れはないので

使用する洗剤は台所用洗剤のキュキュット!

肌にも優しいので素材を痛めません。

洗浄後は土足は厳禁です!

強力なポリッシャーが必要な雨染みではないので

インパクトマシンを使用して仕上用コンパウンド

にて磨き後、コーティングを施工しました。

最後にお客様に確認頂きまして終了でした。

大変喜んでいただき作業した甲斐があります。

最近の投稿

月別投稿一覧