遺品整理・特殊清掃はハートフルワークにお任せ下さい
ご相談・お見積り 無料!
0120-287-475
[受付] 9:00~19:00(日・祝日休)

お知らせ・ブログ

ホーム > お知らせ・ブログ > 地震被害・屋根 瓦 補修工事

地震被害・屋根 瓦 補修工事

本日は瓦工事のお知らせです。

30年前から建設工事でお世話になっている取引先からの

ご相談です。

ご近所様が地震により屋根瓦がズレたり落下しまして

瓦屋さんに依頼しても、多忙で作業は1年待ちらしく

被害状況も確認できないためとの ご依頼でした。

落下した瓦を調べると現在のJIS規格より1cm 小さい

旧式瓦で現在の瓦を加工して施工することになります。

瓦交換作業の経験はありますが旧瓦に合わせるための

加工もあり、今回は瓦職人さんに ご教授頂きました。

その際に瓦も提供していただきました。

大変お世話になりました。

 

先ずは2階上部の写真です

棟からズレてしまっています。

地震災害の日からそのままの状態だったようなので、

これでは雨が降ると雨漏りしてしまいます・・・

本来は古い漆喰を壊して新しく施工をするのですが

今回はステンレス釘と瓦用ボンドで固定しました。

棟の丸瓦も瓦用コーキングボンドで固定です

2階立上り部分、のし瓦も全てズレ落ちています。

本来は壁を切り、水切りを取り外し全撤去して

積み直す作業になりますが費用も高額になって

しまいますので割れたモルタルを外しながら

上に押し上げては養生テープで固定し少しづつ

元の位置に戻していきます。

瓦用コーキングボンドと速乾防水コンクリートにて

固定しました。

施工翌日に養生テープ剥がしました。

この程度の瓦のズレは数カ所にありました、

これでも雨水は入ります。

ここが一番被害が大きい箇所でした。

瓦加工作業です。

ステンレス釘とステンレス針金で固定します。

ズレ修正した袖瓦、桟瓦は瓦用コーキングボンドで固定。

棟下はボンドと防水コンクリートで固定しています。

袖瓦1枚だけ足りなかったのですが色違いの了解もあり

銀瓦にて施工しました。

雨漏りするよりは良いですし、2階の最上部分ですから

下からは集中して見ないとわかりませんので気付く方は

いないと思います。

写真は撮り忘れていますが・・・

2階屋根のテレビアンテナの撤去作業も行ないました。

今回は取引先のユニック車で お手伝いいただいたので

高所からのアンテナおろしは簡単でした。

どのような依頼でも一度ご相談頂ければと思います。

最近の投稿

月別投稿一覧